素人(アマチュア)写真家の写真と日記 > 季節を感じるもの

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節を感じるもの

秋の彼岸が近づくといつの間にか咲き始める彼岸花。でもすぐに枯れてしまうかも^^;

彼岸花

今年もこの花の写真を100カットくらい撮影した。8月に咲いていたのは驚いたが、9月に入るとポツポツと咲き始め、シルバーウィーク前には、見頃になり、あっという間に枯れてしまった。まだ見られるものもあるが、ピークは終わったか…。

白い彼岸花もどき、黄色いショウキズイセンも含めて今年撮影した、それなりにまともなの画像を掲載しておこうと思う。ダルメシアンと一緒に撮ろうと思ったが、我が家のダルメシアンは、彼岸花があまり好きではないようだ(笑)

彼岸花

彼岸花

彼岸花

こちらは、雨上がりの朝撮影した写真。虹色を入れたかったが、満足の行くものにはならなかった…。まだまだ未熟^^;

彼岸花

彼岸花

こちらは、縦構図の写真を無理矢理横構図にトリミングしたもの^^

彼岸花

白い彼岸花もどき(笑)

彼岸花

続いて、黄色いショウキズイセン

ショウキズイセン

ショウキズイセン

ショウキズイセン




スポンサーサイト

タグ: 彼岸花 ヒガンバナ 曼珠沙華 ショウキズイセン

季節を感じるもの

足元に秋の気配を感じる今日このごろ…(^^)

盆休みが終わってから、朝夕は過ごしやすくなり、秋の訪れを感じる頃になってきた。今日の宮崎市の最高気温は、24度らしい。雨が降っていることもあってか、夏の終わりを感じる。

ダルメシアンの脚

この夏は、ダルメシアンと浜辺に出ることもなかった。爺さんになってしまったダルメシアンにとっては、海はもう遠い。30分もかけて歩いて行くのは、厳しい…。シルバーウィークにでも、車で連れて行ってや老化と考えているが、ふらつくようになっているので、足場の悪い場所では危なっかしいかもしれないな^^; (画像のダルメシアンの脚元の葉っぱは、桜の落ち葉

この画像からもわかるのだが、ダルメシアンの爪が擦れている。どうやら、脚が上がりにくくなっているようで、散歩中にアスファルトででこすってしまうようだ。そういえば、散歩中に妙な音が聞こえるようになっていた…。できるだけゆっくり歩かせなければならないなぁ~と思う今日このごろである。

タグ: ダルメシアン 秋の訪れ 桜の葉 落ち葉

季節を感じるもの

秋の彼岸の頃に咲く彼岸花が、立秋(今年は8月7日)の前に咲いていた話

彼岸花といえば、9月を代表する花だ。そろそろ秋分の日が近づいてきたな、と思っているといつの間にか咲き始め、短い盛りをすぎると、あっという間に枯れていくというイメージの花だ。

どこにでも咲いているので、朝夕の愛犬との散歩時に撮影できるのでお手軽だ(^^) 当ブログの管理人は、白い彼岸花の方が好きで、紅白揃って咲いているところを撮る機会が多い。そこに黒いアゲハチョウでもいるとさらに絵になるが、そういうシーンを撮ろうと思えば、それなりの場所に行って、蝶が来てくれるのを待つしかないだろう。

さて、その彼岸花だが、先日、愛犬との朝の散歩時に見かけた。

彼岸花

画像だけ掲載しても、去年撮影した写真なのではないかと思わてしまうと困る(別に困るということもないが(笑))ので、デジタル一眼レフカメラの液晶画面も掲載しておこう。

K-5画面

こちらは、iPhone 5Sで撮影した画像。彼岸花が一つだけではなかったということがわかってもらえるかと…。

彼岸花

こちらは、まだこれから咲くもの。

彼岸花

そして、こちらは、すでに枯れて、朽ち果てていくだろうもの。

彼岸花

iPhoneでさつえいしても、K-5で撮影しても、似たような写真しか撮れていないところが、素人丸出しという感じだが(笑)、今シーズンは、また撮影の機会があるだろうから、その時はもう少し考えて撮影しよう・・・^^

それにしても、8月に入ったばかり立秋前に彼岸花が咲いているのにはさすがに驚いたが、その次の朝のダルメシアンとの散歩では、墨田の花火紫陽花の一種)がまだ、綺麗に咲いているところを見かけて、苦笑いするしかなかった(笑)

タグ: 彼岸花 墨田の花火 紫陽花 iPhone 5S 立秋 K-5 散歩

季節を感じるもの

紫陽花の種類は、50種類くらいあって、色は酸性度(pH)で決まるらしいという話

今年も梅から菜の花、そして桜と、春の花の写真を撮ってきたが、このブログは、完全に不定期更新になってしまっていて、いつの間にか6月に入ってしまい、紫陽花画像をアップしていなかったことに気付いた^^;

今シーズンも、紫陽花写真を撮ってはいたのだが、散歩中は、iPhoneで撮影することが増えてしまった…。お手軽フォトというか、SNSにアップする程度なら、iPhoneで十分だし、とにかく簡単に撮れる。しかし、iPhoneで撮影した写真は、拡大には耐えないので、やはり、マクロレンズをK-5に装着して撮るべきだろう…。

紫陽花

紫陽花 紫陽花

紫陽花


写真投稿サイトには、ちゃんとデジタル一眼レフカメラ撮影した画像をアップしているのだが、ついiPhoneを使ってしまうようになった・・・。もう少し真面目に撮影に取り組まなければ、上達はありえないなぁと反省しているところである…。

ところで、この紫陽花…。いろいろな種類があることは知っているが、ググってみると50種類くらいあるのだそうだ…。Wiki先生の説明によると、紫陽花の色は、こんな感じで決まるらしい・・・。

以下、ウィキペディアからの引用

アジサイは土壌のpH(酸性度)によって花の色が変わり、一般に「酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」になると言われている。これは、アルミニウムが根から吸収されやすいイオンの形になるかどうかに、pHが影響するためである。すなわち、土壌が酸性だとアルミニウムがイオンとなって土中に溶け出し、アジサイに吸収されて花のアントシアニンと結合し青色を呈する。逆に土壌が中性やアルカリ性であればアルミニウムは溶け出さずアジサイに吸収されないため、花は赤色となる。

引用、ここまで^^

なるほど、酸性度によって、花の色が変わるのか…。今さらながら、感心した(笑) 次回は、ヤマアジサイの画像をアップしてみよう(^^)

タグ: 紫陽花 写真 撮影 PENTAX K-5

季節を感じるもの

古墳と菜の花と路線バス

確定申告がようやく終わって、年度末も残り僅か…。また来年度へ向けた動きが始まるが、少しゆっくり撮影を愉しむことができるようになった。

ヤマザクラはもうすでに散っているものもあるが、今まさに真っ盛りのものも…。自生の菜の花は見頃を過ぎているが、計画的に植えられているものは、まだこれからのようで、春は『桜と菜の花』で有名な西都原公園の菜の花もまだ三分咲き程度だった。

今月末から来月初旬ころが見頃になるか…。昨日から急に暖かくなっているので、開花が早まるか…。いずれにしても楽しみである。

時間の余裕があったので、西都原公園の下見を兼ねて…カメラを持たずに出かけてみた。というわけで、今回は古墳菜の花の写真(^^)

古墳と菜の花と路線バス^^

iPhone5Sにて撮影^^

タグ: 菜の花 古墳 路線バス iPhone5S

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー

お気に入りブログ(リンク)

FC2ブログランキング

相互リンク

RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。