素人(アマチュア)写真家の写真と日記 > 飛行機

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行機

ブルーインパルス

 先日、宮崎県児湯郡新富町にある新田原航空自衛隊基地で、航空祭が行われた。

 このところずっと忙しく、その日、写真を撮影に行く時間が取れるかどうかわからなかったが、昨年、一昨年とブルーインパルスの曲芸飛行を撮影しているので、自分の腕が上がっているのかどうかを確認する意味では、今年も是非、撮影に行きたいと思っていた。

 ただ、この時期は本当に忙しく、秋に撮影した数百枚、いや千数百枚の写真を現像しなければならないし、仕事柄忙しい時でもある・・・。ダルメシアンとの散歩中にも、撮影よりも現像のことが気になるくらいである・・・^^;

それでもやはり、上達しているかどうかはどうしても気になるので、無理やり時間を作って、ブルーインパルスの撮影に出かけた。本来は、新田原航空自衛隊基地内に入り、じっくり撮影したいところなのだが、そんな余裕はないということで、基地外からの撮影となった。(当然のことながら、コークスクリューなんて撮れるわけもない^^;)

 過去のブルーインパルスの記事はこちら・・・。

 ⇒ブルーインパルス

 ⇒ブルーインパルス

Blue Impuls

忙しくて、圧縮するのを忘れていたみたいだな^^; ということで、とりあえず、一枚だけ・・・。これじゃぁ、上達しているかどうかなんてわかんないな^^;
スポンサーサイト

飛行機

ブルーインパルス

宮崎県児湯郡新富町にある航空自衛隊の新田原基地で、毎年恒例の航空祭がおこなわれた。駐車券が当たらなかったため、知り合いの家の駐車場に車を止めさせてもらい、そこから500mほど折りたたみ自転車で移動し、昨年撮影した場所に近い所から、ブルーインパルスを狙った。

昨年のブルーインパルス写真は、それなりに撮れたので、今年も気合だけは入っていたのだが、今年は連写機能を使わずに、一枚一枚撮影してみようと思ったので、安価で手に入れて、野鳥写真の撮影に使っている古いマニュアルレンズを持ち出した。

ブルーインパルス写真をマニュアルレンズで撮ろうなど、素人の発想でしかないと笑われそうだが、そこは素人なのだから仕方がないということで(爆)、チャレンジしてみたわけである。

結果的には確率1/10ほどで、単焦点レンズらしい鮮やかな写真が撮れたものの、流石にRAWで撮って出しの写真は目も当てられない状態だった。普段はほとんどの写真を絞り優先モードで撮っているため、慣れないシャッタースピード&絞り優先モード(K-5ではまだ一枚も撮っていなかった)でどうかとは思ったが、何とかなるだろうと思ったのが大きな間違いだった。

古いとはいえ、400mmのレンズで戦闘機のような被写体を撮影するのも初めてのことだったため、これが一番困った。何しろファインダーにおさめるのが大変なのである。あっという間に飛んでいくため追尾している間にシャッターを切れないという状況もあった…(^_^;)

やはり、無難にAFのズームレンズにするべきだったかな、とも思ったが、AFのズームレンズでは決して撮れないであろう鮮明な写真を見てしまうと、F2.8 300㎜のレンズが欲しくなった(^.^)

RAWからJPEGに変換するため、RAW撮って出しの写真は数えるほどしかないが、とりあえず掲載しておくことにしよう。

ブルーインパルス

ブルーインパルス

ブルーインパルス

少し暗くしてみたが、素人写真家とはいえ、これではやはり、恥ずかしい写真かもしれないな…。

タグ: ブルーインパルス

飛行機

F15戦闘機

 ダルメシアンとの散歩中に、時々撮影している変電所のそばに差し掛かった。鉄塔を真下から撮りたいなぁと思いつつ、まだ実現していない(その鉄塔は、なぜか田圃の中に立っているのである)ので、何か方法はないものかと考えていると、F15戦闘機が飛んできた(笑)

F15戦闘機

 F15戦闘機が上空を飛んでいるなんていう、非日常的なこと(笑)が起こってしまうのは、航空自衛隊の新田原(「にゅうたばる」と読む)基地が宮崎市の北部にあるからで、演習をしている最中にわが街の上空を飛ぶことがあるのである。

当ブログの管理人は、戦闘機マニアでもなければ、軍隊マニアでもない(笑)が、F15戦闘機を被写体にするのは好きで、よく写真を撮っている。このブログでも、F15戦闘機の写真を掲載したことも何回かあるし、ブルーインパルスの写真は、一昨年も去年も撮りに行ったくらいなのである。

ただ、何の準備もなく、F15戦闘機が飛んできても、素人写真家がうまく撮れるわけがない(爆)とりあえず、写真に収まるようにシャッターを切る。あっという間にいなくなるので、シャッターを切りまくるという表現が適切かもしれないが…(笑)

F15戦闘機

F15戦闘機

F15戦闘機

F15戦闘機

F15戦闘機

F15戦闘機

F15戦闘機が飛んできて、写真を撮ろうと思っても、シャッターを切りまくったところで、こんな具合なので、絞り値やシャッタースピード、ISO感度の設定なんてしている暇もない(笑)

狙って撮っても、どう撮ればいいのかわからないくらいの素人が、うまく撮れるわけもないので、シャッター優先モードとか、絞り優先モードで、カメラ任せに写真を撮るしかないというわけである…(^_^;)

ということで、こんな恥ずかしい写真になってしまったが、瞬間的にでも、写真を撮ろうとしたことで、それはそれなりに勉強になったのかもしれない…。こういうときでもあわてずに、ピントを合わせることができるようになれば、それだけでも素晴らしいことかもしれない。

ただ、これらの写真からは、そういう感想は出てこないだろう…。まったく、困ったものである(^.^)

タグ: F15戦闘機 航空自衛隊 新田原基地

飛行機

ブルーインパルスその3

 ブルーインパルス写真の第三弾!!

 ブルーインパルス

 1枚目の画像は一番反響があった。この写真については、自分でもよくこの構図で撮れたなと思うが、連写していれば、それなりにいい構図で撮れることはあるので、自慢にはならないだろう。ただ、この写真については、シャッターを押しっぱなしというわけではなくて、5機のブルーインパルスが、全部見えるように注意した。

 ブルーインパルス

 ブルーインパルス

 3枚目の写真を撮りながら、改めてブルーインパルスの操縦士たちのレベルの高さを思い知らされた。この接近具合は、パソコンで確認して驚いたほどだった。よほどのテクニックと信頼がなければ、これほど近くを飛べないのではないかと思うが・・・・。

 ブルーインパルス

 ブルーインパルス
 
 最後の写真はブレているのがよくわかる。こういう写真を撮っていてはだめだな・・・。例年に向けての反省材料がいくつかあったので、そのあたりを修正して、リベンジしたい。

タグ: ブルーインパルス 戦闘機 航空祭 航空自衛隊 新田原基地 宮崎

飛行機

ブルーインパルスその2

 航空自衛隊新田原(にゅうたばる)基地で行われた航空祭のときに撮影した、ブルーインパルス写真の第二弾!!

 インターネットで、ブルーインパルスを検索してみると、意外に濃い青空を背景にしている写真が多い。白いジェット雲が際立つからなのかもしれないが、ブルーインパルスの機体が青いだけに、空の色が青すぎるとちょっと見づらくなる可能性もある。

 そのあたりをどう調整するかが、ポイントなのかどうか・・・・。とりあえず、RAWからJPEGに直したものをいくつかピックアップしてみた。

 ブルーインパルス

 ブルーインパルス

 ブルーインパルス

 ブルーインパルス

 ブルーインパルス

 1枚目の写真から5枚目の写真までは、ハート型を作ろうとしているところ、ハートの真ん中に矢が刺さるという設定らしい。それにしてもよくこんなことができるものである。

 

 ブルーインパルス

 ブルーインパルス

 ブルーインパルス

 最後の写真を見るとよくわかるが、やはり背景は濃い青空の方が良さそうだ。1つ勉強になったかな…。去年もほぼ同じ場所から、ブルーインパルスの写真を撮影したが、今年は去年よりもうまく撮れたかもしれない。それにはもちろん、デジタル一眼レフカメラの違いも影響しているだろう。去年は「PENTAX K100D」、今年は「PENTAX K20D」で撮影しているので、うまく撮れて当然だ。構図はどうだったか、いいタイミングで撮影できたか、そういうことも検証しておかなければならない。

 被写体が同じなのに撮り方によって、ずいぶん違うというのは、花や波の写真で十分理解しているつもりなのに、まだまだ無駄な写真を量産しているような気がする・・・・。そのあたりは、相変わらずの素人ぶりである。

タグ: 航空自衛隊 新田原基地 ブルーインパルス 航空祭 RAW画像 JPEG画像

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー

お気に入りブログ(リンク)

FC2ブログランキング

相互リンク

RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。