素人(アマチュア)写真家の写真と日記 > 雲

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な雲の写真

 ずいぶん前に、不思議な雲写真という同じようなタイトルで記事を書いたような気がした(笑)ので、自分のブログの過去の記事を見てみたら、やはりあった・・・(^_^;)

 その記事はこちら・・・・。

 不思議な雲の写真

 1年ほど前の記事のようである。ダルメシアンと散歩中に、愛用のFujifilm FinePix F31fdで撮影した写真である。入道夕日を浴びて、光っているところなのだが、このの形が不思議だった。

 昨日、久しぶりに夏らしい入道雲が出ていたので、写真をとっておこうと思い、普段、ダルメシアンとの散歩中と、行きつけの居酒屋に行った時には、必ず持参している F31fdで、カメラまかせに撮影した写真がこちら・・・・。

 西のばかり見ていたので、目が痛くなり、瞬きをすると赤い点がいくつも見えるようになった(^_^;)さすがにこれ以上撮るのをやめておこうと思ったほど写真を撮り続けていたようである。

 たくさん写真を撮ってきても、ブログのネタになるのはごくわずかに決まっていて(^_^;)、今日の記事に使えそうなのは、10枚ほどだった。

 そのうち、2枚だけ抜粋して・・・・。
 
 不思議な雲の写真

 1枚目の写真は、中央付近の雲が左を向いた犬のような形をしている。まるでスヌーピーのような形をしていたので、複数枚撮影したが、すぐに形が崩れた・・・。雲は、風が強ければ強いほど、刻一刻と形を変えるので、これはと思った時に、とにかくシャッターを切るというのが大事だ。飛行機雲でも、とりあえず写真を撮りまくるのが鉄則のようだし・・・・。

 不思議な雲の写真

 こちらは、太陽とは反対側(東の)にあった雲の写真なのだが、まるで、スポーツ選手が、右手をあげて、「No.1」と言っているかのよう・・・・。人差し指がもう少し長くなってくれることを期待したが、ほどなく形が崩れてしまった・・・・。

 自然の造形だけに思うようにはいかない・・・(笑)
スポンサーサイト

タグ: 不思議な雲 くも 逆光 夕日 Fujifilm FinePix F31fd

飛行機雲

 ダルメシアンとの散歩中に飛行機雲を見つけた・・・。

「被写体になりそうな飛行機雲を見かけたら、とりあえず、シャッターを切りまくれ!!」

という師匠の教えを守り、自分なりに飛行機雲がきれいだと思う間、何枚も写写真真を撮った。もちろん、それらの写真すべてが、満足できるものではないのだが、それなりの写真は撮れたようだ。

 梅雨明け以降、夏空を撮る機会が増えていて、今回のこの飛行機雲の写真もそのうちの1枚だった。この時期、被写体に困ったら、

「今日はどんな入道雲が出ているかな・・・・。」

と考えながら、空を眺めるのが良いようである。(笑)

 それにしても、自然にできた雲と、いわば、人工的に作られて雲の対比は面白かった。写真がよかったという問題よりも、自然の雲と飛行機雲を見比べるのが面白かったのである。もちろん、撮った写真が良ければ、何もいうことはないのだが・・・・。(^_^;)

 ということで、7月19日に撮影した、飛行機雲の写真はこちら・・・・。

 飛行機雲

飛行機雲と電線

 少し前のことだが、飛行機雲写真の撮り方について考えたことがあった。

 飛行機雲は、撮りそこなってしまうと、いつの間にか消えていたり、太くなりすぎていたりして、見苦しいものになってしまうので、「これは!」という飛行機雲を見つけたら、急いで写真を撮っておくべきだと考えていた。いわゆる、「とりあえず写真を撮っておく」というやつである(笑)

 今回は、夕方(もちろん、ダルメシアンの散歩中である(笑))、街中にいて、飛行機雲を発見したため、電線が邪魔をして、いい構図を作ることができなかったが、とりあえず撮っておこうという鉄則に従い、10枚ほど写真に収めてきた。

 というより、写真を撮っていたことを忘れるほど、時間があいてから、PCで確認したと言った方が正しい(笑)。「ああ、そうだった。飛行機雲写真を撮ったんだった・・・・」という具合である(笑)

 案の定、建物の屋根や、高い木、電線が写り込んでしまっているものもあったが、それらが気になって、移動して撮った写真には電線と飛行機雲しか写っていないものがあったので、その写真トリミングすることによって、今回の写真ができた。上下の太さの違う電線が、枠のようになっている。

 飛行機雲

 
 本来、写真構図はファインダーを覗いてやるべきだと思うのだが、やむを得ない時もあると自分に言い聞かせた素人写真家であった。(前回もこの終わり方ではなかったか・・・・(^_^;)もう少し文章を工夫しようっと(笑))

タグ: 飛行機雲 トリミング 構図

不思議な雲

 先日、ダルメシアンとの散歩中に不思議な雲を発見した。発見したというよりも見かけたといった方が正解なのだが・・・(笑)

 さっそく、写真を撮ろうと思ったのだが、電線が邪魔をして、その場で撮影できず、急いで移動して写真撮影。

 不思議な雲
 
 丸い形をした雲が、太陽をすっぽりと覆っていて、ちょっと幻想的だったのだが、これを反時計回りに45度くらい回転すると、鼻が白くて、顔が黒い犬がこちらを見ているようにも見える(笑)

 不思議な雲2

 二枚目の写真は、輪っかが崩れて太陽が顔を出し始めたところ・・・・。もっとうまく撮れた方思ったのだが・・・・。

 こちらは、飛行機雲の写真

 飛行機雲

 青空に飛行機雲が一本走っていても、何となく物足りない写真になってしまう。どうすればいい感じの飛行機雲の写真になるのか、まだまだ勉強不足のようである。

 飛行機雲を見つけた時は、うれしくなって写真を撮りまくるのだが、PCで確認したとたんにがっかりしてしまうことが多い。それだけ、写真技術が足りないということだろう・・・・。

 飛行機雲の写真だけでなく、雲の写真を何とかうまく撮れるようになりたいものである。

絵に描いたような雲

 朝、勤務先へ向かう途中、絵に描いたようなを見かけたので、早速、車中から写真撮影。それ以降もが気になって、運転に集中できないくらいであった・・・・^_^;

 秋空

 夏の入道をあまり見かけなくなったと思っていたが、は刻々と形を変えるので、いい被写体である。ネタ不足気味の管理人としても非常にありがたい(笑)

 秋空 秋空Ⅱ

 青いに白いが映える季節を迎え、楽しみが増えた。季節がら食べ物の写真も増えるかもしれない。しばらくは写真のネタには困らないかな・・・・(^_^)v

 今日のおまけはこちら・・・・・。

 同じ「くも」は「くも」でも、こちらの「くも」は気持ち悪い・・・・・(笑)

 蜘蛛

タグ: くも 蜘蛛

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー

お気に入りブログ(リンク)

FC2ブログランキング

相互リンク

RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。