素人(アマチュア)写真家の写真と日記 > 空

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋空

9月に入っても、気候不順な日が続いていたが、久しぶりに、青空が広がった。とはいえ、日が昇る頃には、雷鳴がとどろき、雨が降っていたため、デジタルいt眼レフカメラを持ち出さず、ダルメシアンと散歩に出たのだった・・・。

yahoo天気の雨雲の様子をしっかり把握して散歩に出ていれば、青空と白い雲の写真を撮影したかもしれないが、ダルメシアンの好きなように散歩させるには、たまにはカメラ無しもいいだろうということで、一息つくまで自由に歩かせることにして、散歩に集中した(笑)

いつもの田園風景が広がる場所に差し掛かったので、とりあえず、雨上がりの一枚をと考え、iPhoneを取り出す。いわゆる歩きスマホは、危険きわまりないので、絶対にやらないのだ...。

さて、その田園風景は、こちら…。

田園風景

iPhoneで撮影した写真は、縦横の比が中途半端な感じがするので、縦横の比が、2:3になるようにトリミングし、黒い枠を付けてみたのがこちら…。

田園風景


この後、近くにある階段を降りて、田んぼの近くまで歩く。そして、また1枚。今日のテーマはこれ(^^)

ダルメシアン

さらに、溜池の方へ歩き、少し高台にあがって撮影した写真が、こちら…。

ダルメシアン

ummmmm…。どの写真も、イマイチな感じがするが、iPhoneは結構きれいに撮れる…、というのは間違いないようである^^

3枚目の写真は、iPhoneにダウンロードしてあるPhotoshopアプリを使って加工したもの。明るさとコントラストを調整して、「Dream」仕上げ。

4枚目の写真Photoshopで加工すればよかったかなと思うが、ソフトに頼ってばかりでは駄目なので、明るさとコントラストを少々調整するだけにした…。

それにしても、便利になったもんだ(笑)
スポンサーサイト

タグ: 風景写真 田園風景 ダルメシアン 青空 秋空 Photoshop アプリ iPhone 後ろ姿

久しぶりの青空

今年の夏は、台風の影響もあって気候不順が続き、青空が見られる機会が少なかった気がするのだが、昨日、久しぶりに澄んだ青空を見かけた。

とりあえず、秋の気配を感じる空として写真を撮っておこうということで、いつもの橋の上から…^^ ダルメシアンもいっしょなのだが、撮影中はおとなしく座っていたので、助かった。

久しぶりの青空

建物などが目立たないようにしたかったので、実際よりも暗めに撮影し、少しだけ明るく現像した。ここにはやはり、ひこうきとか、野鳥の群れなどが入っていた方が絵になるようだ。F15戦闘機でも飛んでこないかと期待したが、そう甘くはない(笑)

これから、だんだん日が短くなり、夕景の撮影に都合が良くなってくるので、楽しみではあるが、もっとよい撮影場所を見つけないといけない。先程から雷鳴が聞こえるので、今日は夕立ちがくるかもしれないな・・・。

タグ: 青空 水面 河川 秋の気配 夕景

ひこうき雲

ひこうき雲が見られたら、とりあえず写真を撮っておく^^

ひこうき雲

しかしながら、ただ撮っただけの写真になりがちなので、ひと工夫必要だろうと思いつつ、ただ撮っただけという写真しか撮れない素人写真家なのである・・・^^;

ひこうき雲

タグ: ひこうき雲

半薄明光線(はんはくめいこうせん)

昨日の夕方の散歩中に、『半薄明光線はんはくめいこうせん)』と呼ばれる現象が起こっていた。

半薄明光線


日没頃、東の空に黒い筋を見つけて、何だろうと思って撮影したのだが、ググってみると、案の定、虹を見るのと同じくらい普通に見られる現象だった。裏御光裏後光とも呼ばれるらしい。

撮影した写真では、今ひとつ線がハッキリしていなかったので、色々といじって、黒い線が見えるように加工した^^

念の為に、この半薄明光線について、Wikipediaから引用してみると…。

ここから引用…

反薄明光線(はんはくめいこうせん、anticrepuscular rays)は、太陽が雲に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、太陽と正反対の方向に光線の柱(光芒)が放射状に収束して見える現象。太陽の周囲にできる薄明光線とは逆。裏後光(うらごこう)、裏御光(うらごこう)とも呼ぶ。

中略

このように、条件が限られているため、反薄明光線を見つけるのは難しいとされるが熱帯の島、高い山、飛行中の航空機即ち見放しの良い条件下では比較的に観測され易い現象である。


ここまで、ウィキペディアからの引用。

そういわれてみると、この時、西の空では太陽が雲に隠れていた。光芒を撮りたいなぁと思っていたのだが、諦めて、帰ろうとした時に見かけたのがこの光景だった・・・。

これから、夕景がきれいな季節がやってくるので、光芒が期待できない時は、太陽と反対側の空を見ることにしよう^^

タグ: 半薄明光線 はんはくめいこうせん 裏後光 裏御光 東の空 夕景

青い空、白い雲

平日の昼間に出歩くことはほとんどないのだが、この日は、11時には仕事が一段落して、私用で出かけた。知り合いの家に行く途中、東の空一面に鱗雲が広がっていたので、大きな公園で、一休みを兼ねて、写真を撮る…。

鱗雲

車の中から写真をとっても良かったのが、余計なものが写り込まないようにするには、やはり、撮影場所を考えなければならないので、車から降りて、数10m歩く…。

鱗雲

撮影する範囲を空一面にするのか、地上をどのくらい入れるのか、駐車場を入れるのか…。考えながら撮影したつもりだったが、約束の時間が迫っていたこともあって、ついつい妥協して写真を撮る…。悪い癖である^^;

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー

お気に入りブログ(リンク)

FC2ブログランキング

相互リンク

RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。