素人(アマチュア)写真家の写真と日記 > 海の写真

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の写真

釣り人

先日、久しぶりに浜辺に出た時に撮影した、釣り人写真なのだが、この岸では、砂浜の流出が止まらず、画像の人物が写っている部分の更に左側には、重機がおいてある。

釣り人

当然、トリミングしたのだが、波打ち際が窮屈な感じの写真になってしまった。手前が広く撮れたのがせめてもの救いというところか…。この後ろ側では、ほぼ等間隔に並んで釣りを楽しんでいる人がいるのだが、以前にもその様子を撮影した写真をアップしているので、今回は、この写真一枚のみとした。
スポンサーサイト

タグ: 波打ち際 釣り人 白波 水平線 砂浜 浜辺

海の写真

パノラマ風写真(笑)

実は、2週間以上前に、型落ち(とはいっても、新機種が出たばかりである(笑))のコンパクトデジタルカメラを購入した。

SONYDSC-WX1というタイプのコンパクトデジタルカメラである。たくさん発売されているコンパクトデジタルカメラの中から、このコンパクトデジタルカメラを選んだのには、わけがある。

1つ目は、高校野球の写真を中心に掲載されているサイトの管理人さんが、このカメラを買って紹介されていたから・・・(笑)。

2つ目は、パノラマ撮影(カメラをひとふりするだけで、最大256度のパノラマ写真で撮影できるようになっている(「スイングパノラマ」という機能らしい))が非常に簡単にできるようになっているから・・・。

3つ目、秒間10コマの高速連写ができるから・・・。これで、ダルメシアンを撮れば、ミスがなくなるかもしれない。とはいっても、我が家の愛犬君は、すこし動きが遅くなってきたが・・・(爆)

波打ち際にて・・・。

パノラマ写真

ちなみに、このカメラSONY DSC-WX1)の出番は、まだない。

こちらのパノラマ風写真は、適当に横長に切っただけなのである(笑)

タグ: SONY DSC-WX1 パノラマ写真

海の写真

明け方の海

 明け方の写真を撮る機会があった。ただ単に、早朝ダルメシアンと一緒に浜辺まで散歩に出かけただけの話なのだが・・・・(笑)

 写真は、どちらもFujifilmのFinePix F31fdで撮影したもの。
 
 朝日

 明け方の海

 面からは蒸気があがっていて、少し幻想的な感じがした。浜辺では釣り人たちがヒラメでも狙っていたのか、腰辺りまでを受けながら、釣り糸を垂れていた。

 釣り人の写真も撮影したのだが、それはまた別の機会に投稿したいと思う。

 逆光写真を撮るときの注意点があると思うのだが、そういうことをあまり考えずに写真を撮ってしまうので、こんな感じの写真しか撮れないのかもしれない・・・・。やはり勉強不足なのだろうな(^_^;)

 もっといい感じに撮れている写真もたくさんあったが、反省の意味も込めて、アップした。設定をうまくやれば、もっときれいに撮れるはずなので、リベンジしたい。

タグ: 逆光 朝日

海の写真

波打ち際にて・・・

 2009年 9月1日 朝

 ダルメシアンと浜辺に散歩に出かけたときに撮った写真は刻々と形を変え、足もとまで迫ってきたり、寄せると引くが衝突してこのような白がたったりする。

 波

 白波


 この日は少し風も強く、サーファーは1人もいなかった。ただ、浜辺に遊びに来て立ち往生してしまった車が、JAFを呼んでいたので、人っ子ひとりいない状況ではなかったが・・・・・。

 浜辺に一人の女性が座って、海を眺めていた。もちろんそんな写真を撮る気はないが・・・・(笑)

 一方で、我が家のダルメシアン君は、いつものことながら、自由奔放に走り回り、疲れたころに「帰ろうよ!」という顔をして戻ってきた。

 ダルメシアン

 ダルメシアン

 ダルメシアン

 今朝は、浜辺までは遠出しなかったが、元気に走り回った。これからまた午後の散歩。さて、今日はどのコースを走らせようか・・・・・。

タグ: 写真 ダルメシアン

海の写真

テトラポット

 テトラポット

 ゴールデンウィークの最中のことだが、白波立つ海岸で、テトラポットの写真を撮ろうと思い(笑)??波打ち際まで行って、テトラポットの写真を何枚か撮影してきた。きれいな砂浜に、テトラポットが林立する様子は異様である。

 テトラポット2

 もうしばらくすると、このあたりの海岸には、アカウミガメが上陸して、産卵し始める。もちろんこのテトラポットが並んでいるところでは、アカウミガメたちも産卵を断念して帰ってくことになる。なぜなら、このところずっと砂浜の流出が続いていて、このとテトラポットの写真を撮った付近では、アカウミガメが産卵できるような状況ではなくなったのである。
 
 テトラポット3

 もう少しこの手前の海岸では、ずいぶん砂が減り、海岸が狭くなったように感じる。昨年は、たくさんのウミガメたちが上陸し産卵したようだが、中には産卵を断念して海へ帰っていったと思われるウミガメの足跡も結構見かけた。

 やっとの思いで上陸し、産卵場所を探して、徘徊したあげくの果てに、断念して帰っていくウミガメがいるのかと思うと不憫である。

 写真は、そんなことを知ってか知らずか、無邪気に遊びまわるダルメシアンである。

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー

お気に入りブログ(リンク)

FC2ブログランキング

相互リンク

RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。