素人(アマチュア)写真家の写真と日記 > 波

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しく購入したSONY DSC-WX1の初ショットは、当然のことながら、愛犬の写真だった(笑) そして、今回初めて愛犬との散歩中に、写真を撮る機会を作ることができた。

ところが、まだ慣れないこともあって、たいした写真は撮れなかった・・・(^_^;) 取扱説明書も読まずに、写真を撮ろうとしたのが間違いだったのかもしれないが・・・(笑)

ダルメシアンは思い通りには撮れないが、写真なら、タイミングさえ合えば、それなりの写真が撮れると思い、何枚か撮影してみた。

波

誰が立てたのかもわからない棒が、浜辺に突きささっていたので、これを被写体にさせてもらおうということで、何枚か写真を撮ったが、どれも納得のいく写真ではなかった・・・。

波

波

最高画質で撮ったわけではないが、カメラ任せに撮った写真がどんな感じになるのか見てみたかったので、適当な設定でいろいろと撮影してみたのだった。自動的に「風景撮影」の設定に変わったり、「マクロ」になったりするようで、Auto撮影は、ちょっと不便だなと思った。やはり、自分で設定して撮る方が楽しい。

取扱説明書をしっかり読んで、今度はマニュアルで撮影してみようと思う。そういえば、3枚目の写真を撮っているときに、に襲われそうになった(爆)

波打ち際(パノラマ撮影)

波打ち際Ⅱ(パノラマ撮影)

最後の2枚は、WX1のスイングパノラマ機能を使って撮影した、パノラマ写真である。ummmmmmm…。ちょっと納得できないかな…。

そんなことよりも、この日は、からの風で、カメラに波のしぶきが飛んできて、えらいことになった。本体はおろかレンズにも潮水がついてしまった!!

急いで帰宅(といっても、2km以上あるので時間はかかる。シニア犬が一緒だし・・・(^_^;))とりあえずレンズクリーナーで、きれいにふき取り、簡易式の防湿庫に入れておいた。これだから浜辺にカメラを持ち出すのはあまり好まないのだが、新しいカメラはやはり試してみたくなるものである(笑)

もう一度、スイングパノラマ機能で、浜辺写真を撮りなおしてみたいが、どうなることやら…。来週、サンマリンスタジアム宮崎に行く予定なので、野球場で試してみようと思う。きっと面白い写真が撮れるだろう・・・。楽しみだ。
スポンサーサイト

タグ: パノラマ写真 浜辺

雨が続いている。基本的に雨が降る日は、デジタル一眼レフカメラを持ち出すことはない。コンパクトデジタルカメラでさえ、絶対に濡れないように撮影するくらいだから、デジタル一眼レフカメラが濡れてしまうような撮影なんて考えられない・・・。几帳面だというわけでもないのだが、精密機械だけに濡れないようにしているだけなのである。

というわけで、雨が続くと、写真撮影をすることもないので、蔵出しショットが登場することになるわけだが、今回は『』の写真である。

波

ダルメシアンとの散歩で浜辺に出る機会が減ったものの、浜辺に出かければ、必ず撮影するのがこの写真である。特に、「これが素晴らしい写真だ!」というものがあるわけでもないが、このブログでは、困ったときの『』頼みというくらい、写真は売るほどある(笑)

波

波の写真は、モノクロにしても面白い。そこにダルメシアンがいるとさらに面白い気がするのだが、このダルメシアンが曲者で、こちらの思い通りには動いてくれない・・・(笑)

波

そういえば、「最近、モノクロ写真を撮っていないなぁ…。」と思うが、それは気のせいかもしれない…。

ダルメシアンの写真を撮っているだけで、モノクロ写真を撮っているようなものなのだから…(笑)

タグ: 写真 海岸 波打ち際 水平線

ダルメシアンと一緒に浜辺に出ると、必ずといっていいほど撮影するのが写真である。ただ、このところ花の写真ばかり撮っているので、ハードディスクにたまっていくばかりである(笑)

ということで、今回は写真

波

波

波

波

波

波

波の写真は、連写で撮っても一枚一枚が違った感じで撮れるので面白い。話題のデジタル一眼レフカメラ、CanonのEOS 7Dだと、秒8コマ撮れるらしいが、管理人のメインカメラであるPENTAX K20Dでは、秒3.5コマほどしか撮影できないので、波の写真は連写しても一枚一枚が面白く撮れるのである。

単焦点レンズを使えば、もっときれいに撮れると思うのだが、浜辺でレンズ交換はできるだけ避けたいので、今回は、28-300のズームレンズでの撮影となった。

一見迫力がありそうだが、それほど高い波ではなかった。サーファーがほとんどいなかったことからしても、それほどよい波ではなかったのかもしれない。ただ、写真を撮るには十分な高さではあった。

これらの波の写真をRAWからJPEGに変換している最中に、画像左上にチリのようなものがついているのがわかった。レンズを綺麗に拭いてみたが、チリが撮れなかった。別のレンズを装着してみても、このチリが写り込んでいたので、センサーの清掃が必要なようである。

これで、4度目。センサーの清掃は、1回3,000円かかるので、それなりの出費になるが、鮮明な画像を撮るためには欠かせないので、近いうちに業者に出すことになりそうである。

その間は・・・。PENTAXのK100Dではなくて、FujifilmのF31FDが活躍しそうである(笑)

タグ: 写真 FinePix F31FD

冬の海

野鳥の写真を撮り始めてから、写真を撮ることがめっきり減っていた。ダルメシアンとの散歩が浜辺から干潟付近に移ってしまったことも一因だが、浜辺に出て、ゆっくり写真を撮っている暇がなくなっていると書いた方が正しいのかもしれない。

 波

これまでは、デジタル一眼レフカメラを浜辺に持ち出すことがほとんどなかった(初日の出など、特別な時以外は、Fujifilmの Finepix F31fdで撮影している )のだが、ダルメシアンの写真をきれいに撮るには、やはりデジタル一眼レフカメラに登場してもらわないと話にならないということで、K20Dの出番となった。

 波

一口に写真といっても、天候によって設定もいろいろ変わるし、絞りを開放で撮るのか、絞り値を絞って撮るのかで、ずいぶん印象が違う。

適当に撮った写真では、誰にも評価してもらえないに違いない。

タグ: K20D デジタル一眼レフカメラ

白波

 サーフィンをするには、いいが来ていたようで、この日(8/22)は、けっこうたくさんのサーファーたちがサーフィンを楽しんでいた。

 サーファーたちが楽しめるということは、写真を撮る方としても楽しめるいいが来ているということ(笑)である。ただ、ここの海岸は遠浅ではないので、が押し寄せてくるような感覚はあまりない。

 波

 波

 波打ち際で遊んでいるダルメシアンを見ていても、波を簡単によけているようなので、押し寄せてくるというイメージではないのである。

 今回も、波の写真だけではなく、ダルメシアン波打ち際で遊んでいる様子も撮ってきたので、併せて掲載しておくことにしよう。

 波

 波

 ダルメシアン

 波打ち際にて

 今回の写真もすべて、PENTAX Optio M60で撮影したもの。やはり、FinePix F31fdの写真の方が上かなぁ・・・・。実際に写真を並べて、もう少し詳しく検証してみないと分からないが・・・・。
 

タグ: 白波 波打ち際 海岸 浜辺 ダルメシアン いぬ

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー

お気に入りブログ(リンク)

FC2ブログランキング

相互リンク

RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。